楽しいニュースをまとめてみました。

その神経がわからん!その56
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1585456223/

622: 20/04/25(土)14:24:22 ID:lx.hn.L1
取引先の女性の神経がわからんかったA社とは、うちが仕入れであちらが卸、どちらが上ということもない力関係だと思うその日、請求書の…

その神経がわからん!その56
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1585456223/

622: 20/04/25(土)14:24:22 ID:lx.hn.L1
取引先の女性の神経がわからんかった

A社とは、うちが仕入れであちらが卸、どちらが上ということもない力関係だと思う
その日、請求書の処理をしていたらキャンペーン価格で仕入れたはずの品物が複数定価で請求されていた
該当の納品書と、キャンペーン仕入れの契約期間を確認して先方に「間違ってませんか」と電話したが「確認します」のまま折り返しがない
定時になったので遅番の人に「A社のBさんから連絡があったら聞いておいて下さい」と引き継ぎして帰った

翌日、遅番の人が出社したので連絡があったか聞いたら「なかったよー」と言われ、すぐわかると思うけど忙しいのかなと一日待った
その日も連絡はなかった

更に次の日も午前中待ったけど連絡がない
この日の定時までに本社の経理部に請求書チェックの完了報告を上げないと支払いがされないので、
A社に電話して「○社ですが、Bさんはいらっしゃいますか」と聞いたらお休みだと言う

電話に出た女性に流れをかいつまんで説明し、「今日の五時までに何らかのお返事をいただけないとお支払いができない」と伝えたら、上司に報告するから待ってくれとのこと
こちらも経理部に猶予がもらえるか聞いてみると電話を切った

経理部は「あっちのミスなんでしょ。ならあっちが訂正した請求書を廻さないなら払えない」とお役所的対応
一応、本来なら紙ベースの請求書でなきゃ駄目だが、今回に限り、PDFとかで仮請求書を送ってきたら、
後日正式な請求書を送る条件で支払い処理してもいいとは言ってくれた

そこまで進めてA社からの連絡を待ってたがなかなかかかったこない
もう四時だぞどうすんだと思っていたら、Bさんから電話がかかってきた
何故かケータイ番号だった

開口一番、「私は今日は休みなんですよ、それを何度も連絡してきて、休まず仕事しろってことですか!」とブチギレられた
知らんがな、引き継ぎしてないのはあんただろ…
「貴社の勤務体制などについては私にはわかりかねますが、先日お問い合わせした件は早くお返事をいただかないとお支払いができないので」と言ったら
「こっちの請求どおりに払ってくれれば、差額分は来月の請求から差し引きますけど!?」と言われた
いや、それはうちの経理部の許可取っての話か?と聞いたら当然取ってない

続きを読む