楽しいニュースをまとめてみました。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズ最新作となる『ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“ゴミ捨て場の決戦″』が、2020年秋に上演されることが決定し、ビジュアルが公開された。

原作は集英社「週刊少年ジャンプ」にて好評連載中の古舘春一による、コミックスシリーズ累計発行部数3800万部を突破している大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」。今回の新作公演では、週刊少年ジャンプ2019年21号に掲載されたベストゲーム人気投票で、原作で一番人気の試合となる“ゴミ捨て場の決戦”が描かれる。公開されたビジュアルでは、烏と猫がゴミ捨て場で互いを威嚇しているようにも見え、開戦を予感させるものとなっている。

ついに春高ベスト16が出揃った魔の三日目。烏野高校を待ち受けているのは、因縁深い音駒高校。先代からのライバル関係にあった宮城県代表・烏野高校と東京都代表・音駒高校の待ちに待たれた対決が、全国の舞台で果たされることになる。

詳細は後日発表されるとのことなので、続報を待ちたい。