楽しいニュースをまとめてみました。

東京芸術祭の人材育成プログラム「Asian Performing Arts Farm」(通称、APAF=エーパフ)は、7月14日より、3つのプログラムのうちのひとつ、「APAF Young Farmers Camp」に参加する18~29歳の若手アーティスト等と、他2つのプログラム(「APAF Lab」「APAF Exhibition」)のサポートを行うアートトランスレーターアシスタント(日英通訳)を募集する。

APAFは毎年、アジア各国から舞台芸術に関わる若手アーティスト等を募集し、夏~秋にかけて3つのプログラムを実施してきたが、2020年度は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の状況を踏まえ、オンラインでの開催を予定している。

募集するのは、次のふたつ。

●「APAF Young Farmers Camp」 参加アーティスト
※応募〆切:2020年8月22日(土)

●アート トランスレーターアシスタント(日英通訳)
※応募〆切:2020年8月6日(木)

それぞれ詳細は、特設サイト(https:/apaf.tokyo)を参照のこと。