楽しいニュースをまとめてみました。

Microsoftが、全バージョンの「Windows Server」を対象とするセキュリティ更新プログラムを公開した。DNSサーバの重大なリモートコード実行の脆弱性で、CVSSの危険度は最高の10.0。速やかな適用を促している。