楽しいニュースをまとめてみました。

今年でデビュー35年を迎えたTUBEが、7月8日にリリースした37作目のオリジナルアルバム『日本の夏からこんにちは』の表題曲「日本の夏からこんにちは」のミュージックビデオで振り切ったコスプレを披露している。

アルバム『日本の夏からこんにちは』は、7月20日付オリコン週間アルバムランキング3位を獲得し、自身が持つアルバム通算TOP10入り獲得数のグループ部門歴代1位記録を更新。通算43作品目となる偉業を達成した。

「日本の夏からこんにちは」のミュージックビデオは、前作「知らんけど feat.寿君」MVに続きリモートで制作。メンバー全員が振り切ったコスプレで盆踊りを披露している。

2020年の年明けから本格的なレコーディングが始まり、新型コロナウィルスの影響で日が進むにつれて不安が広がる世の中の状況を受け、アルバム制作終盤に生まれたこの楽曲は、明るくポジティブなメッセージを感じてほしいという想いが込められ、各地のお祭りや盆踊りが中止になる中、少しでもその気分を味わってもらえればと、誰でも歌って踊れる振り付け盆踊りMVになったという。

TUBE/角野秀行

TUBE/角野秀行

TUBE/春畑道哉

TUBE/春畑道哉

TUBE/松本玲二

TUBE/松本玲二

楽曲タイトルのインスパイア元となった三波春夫の「世界の国からこんにちは」にちなんで、前田亘輝が着物姿、角野・春畑・松本が“よい子・悪い子・ふつうの子”に扮し「日本の夏からこんにちは」に合わせて盆踊りをする振り切ったコスプレは“とにかく楽しんでもらいたい”というメッセージが込められているそうだ。

リードシングルで盆踊り、ミュージックビデオで振り切ったコスプレという、デビュー35年目にしてTUBEの懐の深さを改めて感じさせてくれる作品となった。映像は、本日7月15日正午TUBE Official YouTubeで公開、視聴可能となる。