楽しいニュースをまとめてみました。

7月31日(金)、8月1日(土)、2日(日)の3日間にわたり、有料チケット制・生ライブ・生配信で開催するVIVA LA ROCKによるオンライン・ロック・フェスティバル『ビバラ!オンライン 2020』の全日程タイムテーブルが公開された。

7月31日(金)

7月31日(金)

8月1日(土)

8月1日(土)

8月2日(日)

8月2日(日)

スペシャルイベントでは、8月1日にキュウソネコカミ(ヤマサキ セイヤ&ヨコタ シンノスケ)、2日に10-FEETによる関西圏からのZOOMによるトークライブも実現。また、『VIVA LA ROCK 2020』に出店予定だったフェス飯店舗に鹿野 淳が赴きリポートするドキュメンタリー番組、そしてビバラビールのスペシャル企画など、ライブ以外でも1日を通して楽しめるプログラムが実施される。

本配信は、ゴールデンウィークに予定していたVIVA LA ROCK 2020の延期開催として行われる、ビバラ初の試みであるこのオンライン・フェス。3日間連続で、総計30組の出演アーティストによる生ライブやスペシャルイベントを生配信で行うロックフェスは国内では異例の試みとなる。

配信は、動画配信サービス「GYAO!」にて行われ、当日時間が合わなかったり、再度見たいという方に向けて、一部アーティストを除き、見逃しアーカイブ配信も実施。見逃しアーカイブ配信視聴期間は、開催終了2日後の8月4日(火)12:00から8月10日(月・祝)23:59までの1週間を予定している。

さらに、9月28日(月)、29日(火)20:00~23:00にフジテレビNEXTで『ビバラ!オンライン 2020』の模様が計6時間放送されることも決定。

出演アーティストや視聴環境、チケット販売、グッズや関連イベントなどの詳細は公式サイトをチェックしよう。