楽しいニュースをまとめてみました。

花江夏樹下野紘が、U-NEXTオリジナルドラマ『アレックス・ライダー』の日本語吹替版キャストとして出演することがわかった。主人公・アレックス役を花江が、親友・トム役を下野が演じる。本編を使用した日本版予告編を初公開も公開された。

【予告編】

『アレックス・ライダー』は、世界で2,000万部以上を売り上げたアンソニー・ホロヴィッツの著書「アレックス・ライダー」シリーズをTVドラマ化した作品。叔父の死をきっかけに、特別なミッションのためMI6に採用された少年スパイの活躍と成長を描いた本格スパイアクションだ。

(C) 2020 Sony Pictures Entertainment. All Rights Reserved.

(C) 2020 Sony Pictures Entertainment. All Rights Reserved.

(C) 2020 Sony Pictures Entertainment. All Rights Reserved.

(C) 2020 Sony Pictures Entertainment. All Rights Reserved.

花江は、平凡な学生から一転スパイとして危険な潜入ミッションにあたる主人公・アレックス役を、下野は親友としてアレックスを見守るトム役を演じる。さらに、アレックスの叔父であり不可解な死を遂げるイアン役には、トム・クルーズなど数多くのハリウッド俳優の吹替も務める森川智之、イアン殺害の容疑がかかるヤッセン・グレゴロヴィッチ役には、『銀魂」高杉晋助役や『ジョジョの奇妙な冒険」ディオ・ブランドー/DIO役など人気アニメに多数出演する子安武人が決定。

予告編では、突如として危険な陰謀に巻き込まれたアレックスが、何者かから一目散に逃げる姿や雪山でミッションに挑む姿が描かれており、スリリングな展開からは目が離せない。本作の見どころであるアレックスのクールなアクションシーンが満載のほか、花江と下野のふたりによる息のあった演技にも注目しよう。

本作はU-NEXTオリジナル作品として、8月28日(金)に全話一挙配信される。