楽しいニュースをまとめてみました。

イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の歴史的名盤『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』が、初回発売時に準じる透明イエローのアナログ盤で9月23日に再発売されることが決定した。

オリジナルは1979年9月25日にアルファレコードより発売された、彼らの2ndアルバム。ヒットシングル「ライディーン」「テクノポリス」、後にエリック・クラプトンやマイケル・ジャクソンにもカバーされる「ビハインド・ザ・マスク」を擁し、社会現象的なブームを巻き起こした初期YMOの代表作といわれている。ジャケットに写るメンバーの赤い人民服風コスチューム、もみあげを短く剃り落とすテクノカットは、テクノポップのアイコン的なビジュアルイメージとなった。そして年をまたいで1980年のオリコン週間及び年間アルバムランキングで1位を獲得、その年の日本レコード大賞でもベスト・アルバム賞を受賞するミリオンセラーとなった。現在もなお、日本のロック/ポップス史に残る名盤としての存在感を誇っている。

2018年には、結成40周年記念企画「YMO40」の一環として、ボブ・ラディック(リマスタリング)、バーニー・グランドマン(アナログ・カッティング)という米国の名匠エンジニアを起用してのアナログ再発が実現したが、完全限定生産につき早々に完売。オリジナル発売から41周年を迎える今年2020年、ファンからの熱烈なアンコールに応えて、2018年版の原盤マザーを流用し、初回発売盤に準じる仕様での再発売が実現することになった。