楽しいニュースをまとめてみました。

オーストラリアで発生した大規模な森林火災で、死んだり住む場所を失ったりした動物の数は約30億匹と当初の試算の約3倍となったことがわかった。世界自然保護基金(WWF)が委託した報告書が28日公表された。

報告書の試算によれば、火災の犠牲となったのは哺乳類が1億4300万匹、爬虫(はちゅう)類が24億6000匹、鳥類が1億8000万匹など。

爬虫類の犠牲が大きいのは哺乳類や鳥類と比べて1ヘクタール…