楽しいニュースをまとめてみました。

 高校野球鹿児島大会は24日、準決勝を迎える。鹿児島実業OBで、元阪神タイガース選手の横田慎太郎さん(26)は8年前の夏、決勝の舞台に立った。2度の大病を乗り越えた今、「元気をもらっている」という球児たちにエールを送る。 横田さんは5月、「奇跡のバックホーム」(…キャプチャ

 高校野球鹿児島大会は24日、準決勝を迎える。鹿児島実業OBで、元阪神タイガース選手の横田慎太郎さん(26)は8年前の夏、決勝の舞台に立った。2度の大病を乗り越えた今、「元気をもらっている」という球児たちにエールを送る。

 横田さんは5月、「奇跡のバックホーム」(幻冬舎)という本を出した。19年9月の引退試合で外野守備につき、正面に飛んで来た打球を本塁に返球。ダイレクト送球で走者を刺した「野球人生のベストプレー」をつづった。「もう一度試合に出ることを目標に必死で練習していた。それが報われた幸せな瞬間だった」

 夏、全国で一度も負けないチームはひとつだけ。多くの球児が「まだ終わりたくない」と涙をのむ。プロ野球選手という幼い頃からの夢に病気でピリオドをうった横田さん。球児へのメッセージを寄せてくれた。

 「甲子園をめざして戦う姿勢が大事。負けて得られるものも必ずある。目標から逃げずに少しでも前に進んでいけば、『幸せな瞬間』が必ず訪れると思う」(奥村智司)

全文を読む
https://news.yahoo.co.jp/articles/d86b8d8147a542a150b30a7a3bf068f6b12553b5

1: 風吹けば名無し zxl***** 3時間前
ひーやんの番号しょって、高山と華々しく入団、顔が小さく手足も長く、華のある選手。脳腫瘍のあと、もひとつ大病が訪れていたとは。それでもなお、前向きに進んで、野球に携われるところでもう一花咲かせられると信じてやまない。
頑張れ。横田慎太郎。

2: 風吹けば名無し vwx 1時間前
一軍にいた期間は短かったけど、なぜか忘れられない選手。これからバリバリ活躍していくって時にどれほど辛かったことか。復帰後も思うようにならず、自分だけ試合に出れずどれほど苦しかったことか。それでも前向きに頑張って最後のバックホーム。これからもずっと前向き。

3: 風吹けば名無し 1番ライト真弓 3時間前
引退試合のあのプレー。
涙が止まらなかった。
いい年こいて、人目をはばからずに泣いたよ。

一人だったけど。


続きを読む