楽しいニュースをまとめてみました。

倖田來未が全国各地のカラオケ店を応援するコラボ企画を発表した。

コロナ禍で様々な業界が大きな影響を受ける中、カラオケは特に深刻なダメージを受けた業界のひとつ。今は緊急事態宣言が解除され、営業規制も緩和された事により客足は戻りつつあるが、実際はまだまだ厳しい状況が根深く続いているという。

そんな中、エイベックスのカラオケチームが『Don’t Stop Singing(ドントストップ シンギング)』と名付けたカラオケ業界を応援するキャンペーンを立案。その取り組みに倖田來未が賛同し今回の企画が実現した。

通常であれば横断的な企画がなかなか少ない中、異例の全国各地のカラオケ店を繋いでの今回のコラボ企画に、北は北海道から南は沖縄まで全国7つのカラオケ企業200店舗ものカラオケ店が参加表明。2021年12月1日(水)から2022年2月14日(月)までの期間開催される。

今回のコラボキャンペーンでしか手に入らない特製オリジナルグッズの限定予約販売が決定した。予約受付期間は2021年12月1日~12月15日までの2週間限定。また、12月6日にリリースされる倖田來未キャリア初となるオールタイムベストアルバム『BEST~2000-2020~』に合わせ、各参加カラオケ企業が倖田來未の名曲をそれぞれイメージしたオリジナルコラボドリンクを1種企画。1杯注文で特製ステッカー(全6種)が1枚ランダムでプレゼントされる。その他にも様々な企画が用意されているとのことなのでキャンペーン詳細サイトをチェックしよう。

『Don’t Stop Singing』

『Don’t Stop Singing』

『Don’t Stop Singing』

『Don’t Stop Singing』

倖田來未自身「私の音楽のスタートはカラオケでした」と語り、「まだまだ厳しい状況は続いていますが、少しでもカラオケ店さんの応援に、そして一人でも多くの方の力になればと想い企画させていただきました。制限のある中で不便な思いをさせてしまう部分もあると思いますが、是非ルールの中でたくさんの皆さんに参加して欲しいです。」とメッセージを寄せた。

またエイベックスのカラオケ担当は、「今回の企画に賛同していただいた各カラオケ企業のご担当者さんが準備期間がほとんど無いにも関わらず、みなさん積極的にご協力いただき実現に繋がった事に何よりも感謝したい。今後は様々なアーティストにもご協力いただき、お店の輪も広げ、歌う事の素晴らしさ、カラオケの素晴らしさを積極的に発信していきたい。」と想いを語った。