楽しいニュースをまとめてみました。

1: 2021/11/26(金) 05:42:11.86 _USER9
なでしこジャパンは25日、オランダのアルメレで国際親善試合に臨み、アイスランド女子代表と対戦した。  東京オリンピック後、高倉麻子監督が退任したなでしこジャパンは、世代別女子代表を率いてきた池田太監督が就任。10月の…

1: 2021/11/26(金) 05:42:11.86 _USER9
なでしこジャパンは25日、オランダのアルメレで国際親善試合に臨み、アイスランド女子代表と対戦した。

 東京オリンピック後、高倉麻子監督が退任したなでしこジャパンは、世代別女子代表を率いてきた池田太監督が就任。10月の国内合宿を経ての初陣は、GKに池田咲紀子、DFは右から清水梨紗、三宅史織、南萌華、宝田沙織が並び、ボランチに猶本光と長野風花、右ワイドに成宮唯、左ワイドに長谷川唯、2トップに小林里歌子と植木理子が入った。合流直前までバイエルンで連戦が続いていた熊谷紗希や別メニュー調整となっていた岩渕真奈はベンチスタートとなった。

 試合は14分、アイスランドが中盤でボールを奪うとスベインディス・ジェーン・ヨンスドッティルが右サイドを突破。一気にペナルティエリアに侵入すると、角度が浅い位置から右足でのシュートをファーサイドへ流し込んで先制する。30分にはゴール前の混戦からアグラ・マリア・アルベルツドッティルが押し込むが、クロスバーに救われた。

 なでしこジャパンは32分、右サイドから清水のアーリークロスを小林が収めて中央からミドルシュートを放つも枠の上へ。前半はアイスランドの1点リードで終える。

 後半に入って57分、なでしこジャパンは隅田凜、宮澤ひなたを投入するなど打開を図るが、70分に失点。アイスランドは自陣からのロングボールがJ・ヨンスドッティルにわたり、ペナルティエリア右から中央へパスを送ると、途中出場のベルグリンド・ビョルグ・ソルバルズドッティルが難なく押し込んだ。

 試合はそのまま動かず終了。FIFAランキング13位の日本は、同16位のアイスランドに0-2で敗戦となった。なでしこジャパンは29日、現在FIFAランキング4位で、2019年のフランス・ワールドカップで敗れているオランダ女子代表と対戦する。

【スコア】
アイスランド女子代表 2-0 なでしこジャパン

【得点者】
1-0 14分 スベインディス・ジェーン・ヨンスドッティル(アイスランド)
2-0 70分 ベルグリンド・ビョルグ・ソルバルズドッティル(アイスランド)

【メンバー】
なでしこジャパン:池田咲紀子;清水梨紗、三宅史織、南萌華、宝田沙織(90+1分 高橋はな);猶本光(57分 隅田凜)、長野風花、成宮唯(57分 宮澤ひなた)、長谷川唯(76分 林穂之香);小林里歌子(76分 田中美南)、植木理子

サッカーキング 11/26(金) 5:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/8cbf1d3ab60e80b130f422393a88cf2f7ac72b1f 

写真
no title


続きを読む