楽しいニュースをまとめてみました。

新年初となる海外音楽情報専門podcast『speakeasy podcast』とSPICEの連動企画がスタート。毎週金曜日に海外でニューリリースになった楽曲やアルバムの中から、MCを務める竹内琢也が注目の楽曲を紹介。Spotifyの『New Music Friday』のプレイリストやイギリスの『Official UK Charts』などでピックアップされているリストを、独自に集計して選んだ楽曲をお届けする。最新ニュースやチャートについてはポッドキャストをチェック。

今週の気になるニューミュージック5選

「jealousy feat.レマ」/  FKAツイッグス

FKA twigs – Jealousy ft. Rema (Audio)

FKAツイッグスが1月14日(金)に、ニューミックステープ『CAPRISONG』をリリースしました。2019年リリースのセカンドアルバム『MAGDALENE』に次ぐ作品で、先行リリースの「tears in the club」でフィーチャリングしたザ・ウィークエンドの他、パ・サリュ、シャイガール、ダニエル・シーザー、ジョルジャ・スミスらが参加しています。プロデューサーを務めたのは、ロザリアとトラヴィス・スコットの「TKN」、ビリー・アイリッシュとロザリアの「Lo Vas a Olvidar」にも関わったスペインのエル・グインチョ。FKAツイッグスは1月7日(金)に自身のSNSでアルバムのリリースを発表、TikTokでも楽曲の一部が公開されていました。フォーカストラックはナイジェリアのシンガー、レマを迎えた「jealousy」。近年ジャスティン・ビーバーがウィズキッドやテムズとコラボしたり、エド・シーランがファイヤーボーイDMLとコラボするなど、ポップミュージックシーンでナイジェリアのアーティストは注目されています。

「Love It When You Hate Me」/ アヴリル・ラヴィーン、ブラックベアー

Avril Lavigne – Love It When You Hate Me (feat. blackbear) (Official Lyric Video)

アヴリル・ラヴィーンが1月14日(金)に、ブラックベアーとコラボした新曲「Love It When You Hate Me」をリリースしました。ブラックベアーはアメリカのミュージシャンでありプロデューサーで、自身の名義でもマシメロ、ヤングブラッド、エリー・ゴールディング、マシンガン・ケリーなどとコラボし、ソングライター兼プロデューサーとしてはビリー・アイリッシュやマルーン5の作品にも関わっています。アヴリル・ラヴィーンは、昨年11月に2019年のアルバム『Head Above Water』以来のオリジナル楽曲「Bite Me」でシーンに復帰しており、今週自身7枚目となるアルバムのタイトルとリリース日を発表しました。アルバムタイトルは『Love Sux』で、2月25日(金)にリリース予定です。

Chronicles(feat.ハー&リル・ダーク)」/ コーデー

Cordae – Chronicles FT. H.E.R. and Lil Durk [Official Audio]

テニス・プレイヤーの大坂なおみ選手のボーイフレンドとしても知られる、ラッパーのコーデーが1月14日(金)に、2ndアルバム『From A Birds Eye View』をリリースしました。アルバムにはスティーヴィー・ワンダー、エミネム、ガンナ、リル・ウェイン、ハー、リル・ダーク、フレディ・ギブス、ロディ・リッチらが参加しています。2021年4月にコーデーはQティップやヤング・サグが参加した4曲入りの作品「Just Until…」をリリースしていますが、アルバムとしては2019年リリースの『The Lost Boy』以来のリリースとなります。コーデーはリリースに先駆けて1月10日(月)にアメリカの人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』に出演、既にリリースになっているリル・ウェインをフィーチャーした「Sinister」と、この日初披露となった「Chronicles」をパフォーマンスしました。「Chronicles」のリリックにはビヨンセの名前が登場し、彼女が一員だったデスティニーズ・チャイルドの1999年の楽曲「Say My Name」がサンプリングされています。

「P power(feat.ドレイク)」/ ガンナ

Gunna – P power (feat. Drake) [Official Audio]

ラッパーのガンナは、1月7日(金)に自身3枚目となるアルバム『DS4EVER』をリリース。Spotifyではグローバルでの初動アルバムストリーミング数が、ザ・ウィークエンド『Dawn FM』に次いで2位を記録しています。そんなガンナがリリース前にSNSで公開していたトラックリストには、ドレイクとの曲が入っていましたがアルバムには収録されておらず、リリースが待ち望まれていました。そしてついに1月14日(金)、ドレイクをフィーチャーした「P power」がリリース。アルバムには他にもフューチャー、ヤング・サグ、21サヴェージ、コダック・ブラック、リル・ベイビー、クリス・ブラウン、ロディ・リッチらが参加しています。

「Won't Stand Down」/ ミューズ

Muse – WON'T STAND DOWN (Official Video)

ミューズの新曲「Won't Stand Down」がリリースになりました。昨年には2001年にリリースされた2ndアルバム『Origin of Symmetry』の20周年を記念し、リミックス作をリリースしていますが、オリジナルの新曲としては2018年のアルバム『Simulation Theory』以来およそ4年ぶりとなります。メンバーのマシュー・ベラミーが昨年末自身の車で同楽曲をかける動画を投稿し、リリーを予告していました。また動画ではマシューの息子が曲に合わせてヘッドバンギングをしており、「ミューズのメタルな新曲」として多くのメディアに報道されていました。ミューズはアルバムリリースが噂されていますが、トラックリストやリリース日は明らかになっていません。

1月14日(金)配信の『speakeasy podcast』(#164)では、ほかにも今週の様々な音楽ニュースを取り上げていますので、お時間ある時に聴いてみてください。

文=竹内琢也