楽しいニュースをまとめてみました。

 輝の恩返し!阪神・佐藤輝明内野手(22)が家族ぐるみで親交が深く、西宮市内でうどん店「はづき」を経営している高取君己(なおき)さん(50)に自らの名前が入ったのれんをプレゼントした。球団新人記録となった23号のバットも贈呈するなど、プロ入り前から高取さんが願…キャプチャ

 輝の恩返し!阪神・佐藤輝明内野手(22)が家族ぐるみで親交が深く、西宮市内でうどん店「はづき」を経営している高取君己(なおき)さん(50)に自らの名前が入ったのれんをプレゼントした。球団新人記録となった23号のバットも贈呈するなど、プロ入り前から高取さんが願っていた「佐藤輝明記念館」は現実のものに。2年目は、さらなる飛躍でより記念品を届けることを目指す。

 佐藤輝の地元・西宮市内に店を構えるうどん屋「はづき」。店の顔でもあるのれんには「佐藤輝明」の名前が刻まれていた。昨年の大みそかに本人が直々に訪れ寄贈してくれたものだと店主の高取さんは明かした。

 「ちょうどのれんのリニューアルを考えていたところで。ありがたい話です。こうして顔を出してくれたことが何よりうれしい」

 店の外装に合わせた爽やかな青色ののれんだった。「“名前入れてよ”ってお願いしたら、“逆に入れていいんですか?”って返してきた」と高取さん。シーズン中はかなわなかった店舗への“凱旋”を、心の底から喜んだ。

全文を読む
https://news.yahoo.co.jp/articles/0835c3ec9aaa1f94d7d305fe813a14291ae98d25

1: 風吹けば名無し mot***** 1日前
今の佐藤があるのも、この親子がサッカー部に入ろうとした佐藤を野球部に誘い、筋トレを勧めてくれたから。
小学校と時対戦してから、相手チームの佐藤の事を気にかけてて、高校でたまたま一緒になり喜んでいたらしい。

2: 風吹けば名無し key***** 1日前
店主の高取さんは、自分の息子の試合そっちのけで、佐藤選手のリトルリーグの出場試合を見に行っていたらしいですね。
正真正銘の佐藤選手の一番最初のファン。
佐藤選手とは家族ぐるみのお付き合いで、ドラフト当日も佐藤選手の家に呼ばれて、一緒にドラフト会議を見守っていたとのこと。


続きを読む