楽しいニュースをまとめてみました。

Ciscoは複数のセキュリティアドバイザリを発行した。2022年1月以降に発行されたものだけでも深刻度が「緊急」(Critical)に分類される脆弱性がすでに2つ修正されている。