楽しいニュースをまとめてみました。

海外音楽情報専門podcast『speakeasy podcast』とSPICEの連動企画。毎週金曜日に海外でニューリリースになった楽曲やアルバムの中から、Spotifyの『New Music Friday』のプレイリストやイギリスの『Official UK Charts』などでピックアップされているリストを独自に集計し、MCを務める竹内琢也が特にオススメしたい5曲を紹介。SPICEではニュースが中心のpodcastでは紹介しきれない、楽曲をより深掘りしたコラムをお届けしていく。今週の5組はケンドリック・ラマー、ポスト・マローン&ロディ・リッチ、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、テイト・マクレー、ザ・チェインスモーカーズ。リリースまでの背景やアーティストの情報まで網羅できるので、洋楽好きはもちろん、洋楽が気になっている人も要チェック。

今週の気になるニューミュージック5選

●「N95」/ケンドリック・ラマー

Kendrick Lamar – N95 (Official Audio)

ケンドリック・ラマーにとって、約5年ぶりとなるニューアルバム『Mr.Moral & the Big Steppers』がリリースになりました。9曲ずつのダブル・アルバムとなる計18曲が収録されており、サンファ、サマー・ウォーカー、コダック・ブラック、ベイビー・キームらが参加しています。各国の『Spotify New Music Friday』には「N95」がリストイン。ケンドリック・ラマーは2018年に様々なアーティストたちとコラボした、映画『ブラックパンサー』のインスパイア・アルバム『Black Panther: The Album』をリリースしていますが、スタジオ・アルバムとしては2017年の『DAMN.』以来となります。昨年、今作が音楽レーベルTDE(Top Dawg Entertainment)からの最後の作品となることを発表(ケンドリック・ラマーとして活動する前のK-Dot時代に契約し、これまでの全てのアルバムをTDEからリリースしていました)。今年2月には、ドクター・ドレー、エミネム、スヌープ・ドッグ、メアリー・J.ブライジと共に『第56回NFLスーパーボウル』のハーフタイムショーに出演。4月に入りアルバムタイトルとリリース日を発表、そして日本時間の今週5月9日(月)に新曲「The Heart Part 5」をリリースしていましたが、アルバムには収録されていませんでした。

●「Cooped Up(with ロディ・リッチ)」/ポスト・マローン

Post Malone – Cooped Up w. Roddy Ricch (Official Lyric Video)

ポスト・マローンとロディ・リッチのコラボソング「Cooped Up」がリリースになりました。今週、SNSでこの楽曲のリリースを発表、ロディ・リッチとは過去に楽曲「Wow.」のリミックス・バージョンで共演しています。また、2019年リリースの『Hollywood's Bleeding』以来となる自身4枚目のアルバム『Twelve Carat Toothache』を6月3日(金)にリリースすることを発表しており、アルバムにはロディ・リッチの他に、ザ・ウィークエンド(既にリリースになっている「One Right Now」がアルバムに収録予定)、フリート・フォクシーズのロビン・ペックノールド、ドージャ・キャット、ザ・キッド・ラロイが参加していることも報道されています。

●「Dream Giel Evil」/フローレンス・アンド・ザ・マシーン

Dream Girl Evil

フローレンス・ウェルチを中心とするイギリスのバンド、フローレンス・アンド・ザ・マシーンが、5枚目となるスタジオ・アルバム『Dance Fever』をリリースしました。フローレンス・アンド・ザ・マシーンは2月23日(水)にシングル「King」をサプライズリリースし、シーンにカムバック。その後「Heaven Is Here」、「My Love」、「Free」とアルバムリリースに向けて立て続けにシングルをリリースしていました。アルバムタイトは、ルネサンス期のヨーロッパで見られた、「人々が突然踊り出し、その踊りが感染して、死ぬか、踊り疲れるまで、止まらない社会現象=ダンシングマニア」からインスパイアされており、サウンドはフローレンス・ウェルチの「アンセミック」な部分を元に構成されています。プロデューサーとしてグラス・アニマルズのデイブ・ベイリー、そしてジャック・アントノフが参加しています。

●「what would you do?」/テイト・マクレー

Tate McRae – what would you do? (Audio)

テイト・マクレーが新曲「what would you do?」をリリースしました。2020年に「you broke me first」でブレイクを果たしたカナダのシンガーで、5月27日(金)にデビューアルバム『I Used to Think I Could Fly』をリリースすることを発表しています。今作は昨年リリースした「feel like shit」、今年リリースした「she's all i wanna be」、「chaotic」に次ぐアルバムからの4枚目のシングルとなります。アルバムから先に解禁されている「she's all i wanna be」と同じくロック、ポップパンク色の強い楽曲となっており、プロデューサー&ソングライターとしてチャーリー・プースの名前もクレジットされています。

●「I Love U」/ザ・チェインスモーカーズ

The Chainsmokers – I Love U (Official Lyric Video)

ザ・チェインスモーカーズのニューアルバム『So Far So Good』がリリースになりました。2019年にリリースされたアルバム『World War Joy』に続く4枚目のアルバムです。『World War Joy』のツアーが終了した後、ザ・チェインスモーカーズは「やりたくなるまで何も作らない」と決め、ハワイに移住。ハワイでの生活の中で「Roses」や「Closer」のように、成功を追い求めなくてもいいと感じ、再び楽曲制作に取り掛かったそう。「自分たちを、自分たちの音楽を、そして、やる理由への愛を再発見」してリリースされたニューアルバです。昨年10月にアメリカ・ラスベガスで開催されたダンスミュージック・フェスティバル『EDC Las Vegas 2021』に出演して新曲を披露、今年に入ってからはソーシャル・メディアも再始動し、1月にカムバックシングルとなる「High」をリリース(曲の冒頭でアルバムタイトルの<So Far So Good>というフレーズを歌っていました)。その後も「iPad」、「Riptide」をリリースし、遂にアルバムリリースとなりました。

5月13日(金)配信の『speakeasy podcast』(#184)では、ほかにも今週の様々な音楽ニュースを取り上げていますので、お時間ある時に聴いてみてください。

文=竹内琢也