楽しいニュースをまとめてみました。

2022年6月30日(木)~7月5日(火)サンシャイン劇場にて上演される、『「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」THE STAGE』。本公演のキービジュアルが公開された。

本作は、山口悟によるライトノベルを原作に、2020年4月~6月に MBS、MX、BS11、J:COM テレビ等で放映され TVアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」の舞台版。

原作は注目度の高い作品を数々生み出している小説投稿サイト「小説家になろう」にて2014年7月から2015年3月まで本編が連載され、本編の完結後、2015年から一迅社文庫アイリスより文庫版が刊行されている。現在、単行本11巻、コミカライズ7巻、スピンオフ3巻が発売されており、アニメ放映前は、累計発行部数は約700,000部だったところ、アニメ放映後には累計発行部数5,000,000部以上とアニメ放映をきっかけにさらに作品の注目度が高まっています。2022年2月には、Nintendo Switchからゲーム化、さらに映画化も決定している。

主人公カタリナ・クラエス役には元NMB48メンバーの太田夢莉。カタリナを取り巻くキャラクター達には総勢10名のキャストが集結。カタリナの婚約者で王国の第三王子ジオルド・スティアート役にはTAKA、 義弟のキース・クラエス役には三浦海里、 ジオルドの双子の弟であるアラン・スティアート役には安里勇哉、 魔性の魅力を持ち主であるニコル・アスカルト役にはアイドルグループ・9bicのメンバーである市川慶一郎が演じる。そのほか、小泉萌香髙橋果鈴本西彩希帆椎名鯛造中西彩加春咲 暖などが出演。

解禁されたキービジュアルは、次のステージ(階段)に登るのは誰か!? という抽象的な意味を込めたパーティー会場で、登場人物たちが主人公のカタリナを囲み、彼女をめぐって巻き起こる様々なストーリーを彷彿とさせるようなもの。

公式HPでは、各キャラクターのビジュアルを先行して公開。また、細部にまでこだわったビジュアルを使用した各種グッズの販売も予定している。

本公演は全10公演、全5ルートで各公演回替わりにて上演。本編途中のエピソードとエンディングが異なり、各ルートでしか見れないエピソードも必見となっている。

【あらすじ】
公爵令嬢、カタリナ・クラエスは、頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻す。
ここが前世で夢中になっていた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界であり、
自分がゲームの主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢であることを!
ゲームでカタリナに用意されている結末は、
ハッピーエンドで国外追放バッドエンドで殺されてしまう…
そんな破滅フラグはなんとしても回避して、
幸せな未来を掴み取ってみせる!!
勘違い? 人たらしラブコメディの幕が上がる。