楽しいニュースをまとめてみました。

髪の毛が生えてきたばかりの赤ちゃんの髪形って千差万別。モヒカンのような髪形からパーマをかけたようなフワフワヘアーまで、さまざまです。

そんな赤ちゃんの髪形を「もひかんちゃん」や「ほくさいちゃん」など27種類に分類したイラスト「赤ちゃんヘアカタログ」の最新版がTwitterで反響を呼んでいます。

おおのたろうさんが8月4日に投稿した「赤ちゃんヘアカタログ」最新版おおのたろうさんが8月4日に投稿した「赤ちゃんヘアカタログ」最新版

このイラストを手がけた「おおのたろう」さん(@OONO_TARO_B)は6歳と1歳の男児の父親でイラストレーターです。8月4日に投稿すると、2日間で約3万5000件の「いいね」が集まりました。「うちの子はどれですか…ほくさいですか…」「やばい!うちは完全にモヒカンちゃん!」など多くのコメントが寄せられています。

ハフポスト日本版では、作者のおおのさんに取材しました。2021年7月26日に「赤ちゃんヘアカタログつくりたい」と6人分の投稿をしてから、段々と描き足していったそうです。今回の投稿は「特に深い理由はないのですが、今まで一枚の絵としてまとめていなかったことに気づいて作ってみました」と振り返りました。今後も種類が増えたら最新版を更新するそうです。

おおのさんの一問一答は以下の通り。

■我が子が生まれるまで「赤ちゃん=薄毛」だと思っていた。その固定観念が崩れたことがきっかけだった

――「ヘアカタログをつくりたい」と思ったきっかけはなんでしょうか?

我が子が産まれ、赤ちゃんにも色んな髪型があることを知り、おもしろいと思ったことがきっかけでした。赤ちゃん=薄毛、だと思っていたのでこんなにバリエーションあるんだ!と感心しました。基本的に我が子の成長以外なかなか見る機会はないので、色んな赤ちゃんがいるということも知れるので楽しいのではないかなぁと思いました。

――ご自身のお二人のお子さんの髪型は、ヘアカタログでいうとどれに当たったでしょう?

そよそよちゃん、つるつるちゃん、しゅわしゅわちゃん、えむじちゃん…徐々に変化もしつつですが、どちらも薄毛タイプでした。

――今回投稿された「最新版」は27の髪形が掲載されています。髪形はどのように見つけて分類したのでしょうか?

自分の子供から始まって、友人など身の周りの赤ちゃんだったり、多くはフォロワーさんが我が子はこんな髪型です!と紹介してくださったのを参考にして分類してみました。

――髪形のネーミングはどう考案しましたか?

ほとんどが見た目のそのままの感じですが、かわいいのがいいので、かわいい名前になるようにしています。

――今回の「最新版」の投稿には、3万5000件もの「いいね」が寄せられ大きな反響を呼んでいます。ご自宅のお子さんがどれに当てはまるのか考えたり、みなさん思い思いの楽しみ方をしているようですが、こうした反響をどう感じていますか?

子育ては大変なことも多いと思いますので、その中でちょっとでも楽しんでもらえる要素になっていただけていることが嬉しいです。

…クリックして全文を読む