楽しいニュースをまとめてみました。

『レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート』ジャン・バルジャン役から一躍トップ・スターへと駆け上がったアルフィー・ボーが、2023年2月、東急シアターオーブにてミュージカル界を牽引する若きトップ・スターをゲストに迎えたミュージカル・コンサートを開催する。

2019年、20年にロンドンで歴代スターが集結し大評判を呼んだ『レ・ミゼラブル・ザ・オールスター・ステージ・コンサート」で、主役を務めたアルフィー・ボーと共演を果たし、まばゆいばかりの輝きを見せた次世代スター、ブラッドリー・ジェイデン(アンジョルラス役/ ジャヴェール役)と、深みのある伸びやかな歌声で観客を魅了したロブ・ホーチェン(マリウス役)が満を持して来日。

さらには同作品ファンティーヌ役や『ウィキッド』のエルファバ役で絶大な人気を誇るアリス・ファーンが加わり、本場でも聴けない至極の『レミゼラブル・メドレー』がここに実現する。レミゼからクイーンまでアルフィー・ボーが日本のファン限定で贈る、2度とない究極のオールスター・ミュージカル・コンサートとなる。

<予定曲目>

予定曲目(一部解禁)

♪『レ・ミゼラブル メドレー』feat.

One Day More/ The Confrontation/ Stars/ At The End Of The Day/Bring Him Home /I dreamed a dream

♪『オペラ座の怪人』feat.

Music of the night / Wishing You Were Somehow Here Again

♪『ウィー・ウィル・ロック・ユーメドレ-』feat.

We Will Rock You /Who Wants to Live Forever/The Show Must Go On

Friends Will Be Friends/Teo Torriatte (日本語)

♪『ウエスト・サイド・ストーリー メドレー』feat.

Maria / Somewhere / Tonight

♪ 『ウィキッド』feat.

Defying Gravity / As Long as You were Mine

……and more!!

*セットリストは変更になる場合があります。

アルフィー・ボー

アルフィー・ボー

アルフィー・ボー

英国随一の人気を誇るテノール歌手であり、トニー賞も受賞しているアルフィー・ボー。2010年『レ・ミゼラブル25周年記念コンサート』のジャン・バルジャン役で一躍トップ・スターへの仲間入りを果たした。2019年ロンドンで16週限定で行われた『レ・ミゼラブル ザ・オール・スター・ステージ・コンサート』では、再びジャン・バルジャン役を演じ圧巻の歌声を披露。盟友マイケル・ボールとの共演アルバムは4作連続で大ヒットを記録、10月には5作目となる『トゥギャザー・イン・ヴェガス』を発売予定。また、ロイヤル・アルバート・ホールでの単独公演も10月に控えている。ボール&ボーとしての初来日(2018年)単独来日公演(2019年) 、2020年のコロナ禍での公演開催中止を経て、2023年2月に来日公演が決定した。

アリス・ファーン

アリス・ファーン

アリス・ファーン

イギリス出身 『レ・ミゼラブル』(フォンテーヌ役)『シュレック・ザ・ミュージカル』『オリバー!』などに出演。2019年まで主演を果たした大ヒットミュージカル『ウィキッド』のエルファバ役を演じ、一躍トップ・スターへ。歴代エルファバ役の中でも絶大な人気を誇り、フィアロ役を演じたブラッドリー・ジェイデンとも共演。現在はトニー賞ミュージカル『カム・フロム・アウェイ』にメインキャストの一人として出演中。ウエスト・エンド代表をする超実力派女優。

ブラッドリー・ジェイデン 

ブラッドリー・ジェイデン

ブラッドリー・ジェイデン

イギリス出身 『ウィキッド』(フィアロ役)『ミュージカル:南太平洋 in コンサート』『マイ・フェア・レディ60周年記念アニバーサリー』などに出演。2019年連日完売となった『レ・ミゼラブル ザ・オール・スター・ステージ・コンサート』でアンジョルラス役を熱演、アルフィー・ボー、マイケル・ボールらと共演を果たした。また2019年より新演出版『レ・ミゼラブル』でジャベール役を好演中。最近では「キャメロット」コンサート版でラミン・カリムルーと共演するなど、ウエスト・エンドで人気急上昇中のスター俳優。

ロブ・ホーチェン

ロブ・ホーチェン

ロブ・ホーチェン

イギリス出身 『レ・ミゼラブル』(マリウス役)『ライト・イン・ザ・ピアッツア』『シティ・オブ・エンジェルス』『南太平洋』などに出演。2019年の『レ・ミゼラブル ザ・オール・スター・ステージ・コンサート』ではマリウス役を再び好演。アンジョルラス役を演じたブラッドリーと共に若きミュージカル・スターとして多いに注目を集めた。ミュージカル俳優としての活躍に止まらず、ソロ・シンガーとして2枚の作品をリリースするなど、どんな曲も歌いこなす変幻自在な歌声と表現力は折り紙付き。今最も注目すべき若手実力派俳優。