楽しいニュースをまとめてみました。

「高価でもよいものを買え」と言われるツールの代表格といえばキーボード、そしてチェアだろう。中でもチェアは、高級な製品は10万円超えが当たり前ながら試せる場が少ない。こうした時、家具のサブスクリプションサービスを利用する手がある。