楽しいニュースをまとめてみました。

1990年に公開された、ちびまる子ちゃん初の長編劇場用映画作品『劇場用映画ちびまる子ちゃん 大野君と杉山君』、そして1992年に公開された、ちびまる子ちゃんの長編劇場用映画作品第2弾『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』の2作品がBlu-rayでリリースされる事が決定した。『わたしの好きな歌』は過去VHSとレーザーディスクで発売されていたが、DVD化もされておらず、ファン待望のBlu-ray化となっている。

『劇場用映画ちびまる子ちゃん 大野君と杉山君』はさくらももこ書き下ろしオリジナルストーリーによる、ちびまる子ちゃん初の長編劇場用映画作品。大野くんと杉山くんの友情を中心に描かれる、笑いあり涙ありの物語である。『わたしの好きな歌』はまる子と絵描きのお姉さんとの交流を描きながら、様々な楽曲にのせて歌や踊りが繰り広げられるファンタジックな作品。今回発売されるBlu-rayの限定版には公開当時のパンフレットをミニサイズにして再現したミニパンフレットのほか、コンテ、アフレコ台本、シナリオまで当時のものをミニサイズにして再現したものが同梱される豪華な仕様になっている。

『わたしの好きな歌』の劇場公開30周年を記念して実現した今回の2作品のBlu-rayリリース。待ちわびた方も多いであろう本作を手に取って、ぜひ"不朽の名作"を堪能していただきたい。2作とも12月21日(水)発売。同時にDVDレンタルも開始。

ファン待望のリリース、是非とも手に入れてほしい。