楽しいニュースをまとめてみました。

ハッセルバックとは、食材に切り込みを小刻みに入れることです。切り落とす寸前のところまで包丁を入れます。そうすれば、食材がつながった状態をキープしながら、こんがり焼ける表面積を増やせます。