楽しいニュースをまとめてみました。

原因は自分にある。(以下、げんじぶ)が、来年・2023年1月25日に3rdアルバム『無限の終わり』をリリースすることが決定した。

今作のアルバムを引っ提げ、来年1月28日に自身最大規模のパシフィコ横浜でのワンマンライブ『げんじぶ空間:case.5-End of Infinity-』の開催が決定しているげんじぶ。1週間前から、公式SNSでは謎の英数字の羅列と、過去のMV映像にかかるノイズで暗示しており、ファンが謎解きしていた正解がここで発表された。

タイトルは、“2次元と3次元を行き来するげんじぶの無限に広がり続ける可能性に終わりはあるのか、終わりの終わりは始まり、“げんじぶNextphase”へ向かうリリース”という意味が込められているという。

また、観測所限定盤には、『ワンマンライブ げんじぶ空間:case.2』と『ワンマンライブ げんじぶ空間:case.3』2本分のライブ映像がBlu-rayで収録され、新たに撮り下ろされた60Pビジュアルブックレットがセットになっている。

さらに、ジャケット写真と新ビジュアルもあわせて解禁された。「無限の終わり」というタイトルから、時間の終焉を感じさせる表現と知的で哲学的なビジュアルとなっているとのこと。

『無限の終わり』観測所限定盤

『無限の終わり』観測所限定盤

 
『無限の終わり』通常盤

『無限の終わり』通常盤

メンバーコメント

今回の3rdアルバム『無限の終わり』は“げんじぶNextphase”へ向かう待望のリリースという意味が込められたげんじぶらしいタイトルになっています!
ビジュアルは、スーツでげんじぶらしさ全開な雰囲気と、観測所限定盤ではジャージっぽくカジュアルな雰囲気で普段と違ったげんじぶを見れるようになっています!
曲も"げんじぶらしさ"もありつつ、新しいことに挑戦していて『まだまだげんじぶは進化していくぞ』と強気な部分を曲のジャンルでも表現されていると思います。
"げんじぶらしさ"と"新しいげんじぶ“を堪能してください!
大倉空人
 

3rdアルバム「無限の終わり」をリリースすることが決定しました!
まずこのアルバムのタイトルは「無限の終わり」ということで、何か終わってしまうんじゃないか?って不安の人もいたと思いますが、“終わりの終わりということは始まりと”いうことなので、僕達が次のステップへ向かうという意味が込められているアルバムとなっています。
リリースの3日後にパシフィコ横浜でのライブがありますので、次のステップへいく僕達を見ていただければなと思います。
小泉光咲
 

多世界解釈、虚像と実像に続き「無限の終わり」ということで、タイトルがもうげんじぶっぽいですが、楽器はげんじぶ要素が入っているけど、いつものげんじぶのイメージとは違った曲も多いので、いろんなげんじぶを是非聴いて欲しいです!
桜木雅哉
 

気がつけば3枚目のアルバムで、もうこんなに出したのか!?と驚いています。
今年でデビューから3年、ここまで僕達と皆様で創り上げてきた、原因は自分にある。という存在は一体何だったのか、僕達は一体何者だったのか、そんな問いと現状の我々の解釈。そして未来の自分たちへの可能性へと繋ぐ決意。そんなものが詰まったアルバムです。宜しくお願い致します!
長野凌大
 

原因は自分にある。3枚目となるアルバムをリリースすることになって嬉しいです。
「多世界解釈」「虚像と実像」に続くげんじぶらしいタイトルで、収録されている曲もどれも素敵な曲ばかりです。
ぜひ、げんじぶ空間:case.5はこのアルバムをたくさん聴いてからお越しください。
武藤潤

「原因は自分にある。」
未来と覚悟を届けるアルバムになっています。
「僕らの音楽に終わりはあるのか」
原因は自分にある。
次のステージを観測者に届けたいと思います!楽しみに待っていてください!
杢代和人
 

3rdアルバム「無限の終わり」をリリースできることを嬉しく思っています。
げんじぶの可能性に終わりはありません。このアルバムが皆さんの日常を色鮮やかに出来ることを願っています!
たくさんたくさん聴いてください!!
吉澤要人