楽しいニュースをまとめてみました。

“令和の水戸黄門”として土曜の夜を賑わせている大地真央主演の痛快エンターテインメント『最高のオバハン中島ハルコ』。最終章となる9話、10話のゲストとして真飛聖が出演する。

宝塚歌劇団でトップスターを務めた主演の大地真央は、同じくトップスターを経験した真飛が尊敬する先輩だ。

真飛は同枠で2021年1月~3月に放送された『その女、ジルバ』にも出演。池脇千鶴、江口のりこの同僚役で、都会を離れ地元に戻るOLの心情を丁寧に演じた。

今回は舞台となる岐阜県飛騨市の市役所職員で、娘を育てるシングルマザーの役。渡辺正行が飛騨市長役を演じIR招致をめぐり、自然と開発についての問題を真正面から切り込むストーリーになるという。

桃田里恵役:真飛聖、植木進一役:渡辺正行

桃田里恵役:真飛聖、植木進一役:渡辺正行

真飛聖

真飛聖

中島ハルコ役:大地真央、桃田里恵役:真飛聖

中島ハルコ役:大地真央、桃田里恵役:真飛聖

真飛聖

真飛聖

桃田里恵役:真飛聖、菊池いづみ役:松本まりか

桃田里恵役:真飛聖、菊池いづみ役:松本まりか

出演にあたり、真飛のコメントが到着した。

桃田里恵(飛騨市役所職員)役…真飛聖コメント

真飛聖

真飛聖

ーー宝塚の大先輩・大地さん主演のドラマへの出演オファーを受けた感想は?

前回のシリーズから楽しみに見させていただいていたドラマでしたので、まずは、とても嬉しく思いました。そして、宝塚の大先輩である大地さんとご一緒出来る日が来るなんて、夢のようでした。

ーー同枠には二作目の出演となるが違いはあったか?

前回の『その女、ジルバ』のみかは、やりたいこと、やるべきことというのが自分でもわかっていなかったけれど、仲間との出逢いによって、心が前向きになって、本来持っていた正義感が強いみかへと変化していきましたが、今回の里恵は、内に秘めた熱い思いはあるけれど、それをはっきりと主張できる人ではないので物腰は柔らかいと思います。

ーー里恵役について。地元のためにまっすぐ生きる里恵と、ご自分との共通点は? また、真飛さんご自身の「生き方」の座右の銘を教えてください。

里恵のように、地元や、周りの人、つまりは大切なものへの愛情に一直線!!というのは、同じかもしれませんね。ただ、里恵は最後の最後まではっきりと感情を出して意見を言える強さというのはそこまでない人なので、私より、優しくて穏やかな人ですね。(笑)

『生き方』の座右の銘・・・難しいですけれども、『心、素直に』です。自分の心に嘘がないように生きていたいと常日頃思っています。

ーー視聴者へのメッセージをお願いします。

自分が守りたいもの、守るべきものがあるというのは、人を強く、そして、成長させてくれると思うんです。このドラマを見ていただいて、自分の周りの大切なものをきちんと感じて時に迷ったら、ハルコ先生のように『喝!!』を入れてもらったりしながら、日々、過ごしていただけたら嬉しいなと思います。