楽しいニュースをまとめてみました。

 2022年11月3日に神田共立講堂にて開催されたグレープ復活コンサート『GRAPE 50年坂 一夜限りのグレープ復活コンサート』にて発表された47年ぶりのオリジナル・アルバム『グレープセンセーション』。その収録内容の詳細が発表になった。

2023年2月15日に発売されるアルバム『グレープセンセーション』には、11月3日のコンサートで披露された「天人菊」「ゲシュタルト崩壊」、さだまさし作詞・吉田政美作曲という初の組み合わせ楽曲「花会式」も収録される。「花会式」についてさだは、「これまでの“グレープの仕事”の中で一度もできなかった共同作業ができたことがとても嬉しい。」と語る。他にも「うたづくり」「夢の名前」「春を待たず君を離れ」「春風駘蕩」といった、新曲7曲+セルフカバー新録となる「縁切寺」「無縁坂」「精霊流し」の3曲を収めた全10曲からなるニューアルバム『グレープセンセーション』は、前作から“47年という時を経ての円熟味”と同時に、“47年という時を経ても進行形”であるグレープを大いに感じさせるものになっているとのこと。

今作についてさだは、「誰にも故郷があるように僕の音楽家としての故郷はグレープです。良いところもダメなところもありましたが、とても大切な場所です。疲れ果てた時、傷ついた時に僕は故郷長崎に帰って自分を見つめ直し、立ち直ってきました。今年デビュー50周年の節目を迎える僕にとって49年目にグレープへ帰郷することは必然であり、自然なことでした。吉田と久しぶりに気合を入れ、こうして4枚目になるグレープの「ニューアルバム」をお届けできることを誇りに思います。どうぞお楽しみいただけますよう。」とコメントしている。そんなニューアルバムについては、さだのレギュラー番組・東海ラジオ『1時の鬼の魔酔い』(毎週月曜25時~)でも語られていく予定となっている。

また、さだまさしオフィシャルYouTubeチャンネルにて“グレープNew Album『グレープセンセーション』ダイジェスト・ライブトレーラー”も特別公開となった。こちらは11月3日に行われた一夜限りのコンサートの模様から、ニューアルバムに収録される「精霊流し」「天人菊」「ゲシュタルト崩壊」「縁切寺」「無縁坂」の5曲をダイジェストムービーとしてチェックできる。

『グレープセンセイション』

『グレープセンセイション』