楽しいニュースをまとめてみました。

読売ジャイアンツの「シーズンシートパック10」「ビジターチーム応援パック」が、1月14日(土)からイープラスで発売される。

これらのパックでは、東京ドームで開催される主催試合のチケットが、予算や目的に合わせてより手軽に購入できる。

このうち、「シーズンシートパック10」は、主催64試合の中から10試合をピックアップしたもの。席種は全部で5種類あり、それぞれ試合の組み合わせが異なるAからFまでの各6プランを用意した。

【席種】
・オーロラシートB(1階):182,000円
・ビームシートA(1階):113,000円
・ビームシートB (1階):79,000円
・スカイシートB(2階):69,000円
・スカイシートC(2階):44,000円

※金額は税込み

【特典】
・ジャイアンツ・ファンフェスタ2023 招待(購入席数分)
・お弁当割引(10%オフ)
・ジャイアンツ公式ガイドブック(1契約につき1冊)
・クライマックスシリーズ出場時の優先販売受付(抽選制)
・ジャイアンツの現役選手・OBの写真を使ったデザインチケット

「ビジターチーム応援パック」は、ビジターチームのファンの方を対象に、東京ドームで行われるジャイアンツ戦を全試合同じ座席で観戦できるプラン。3塁側の「内野ビジターチーム応援席」が対象となる。

【席種】
・内野ビジターチーム応援席

【プラン】
・ヤクルト戦観戦プラン:106,700円(全11試合)
・DeNA戦観戦プラン:87,300円(全9試合)
・阪神戦観戦プラン:116,400円(全12試合)
・広島戦観戦プラン:97,000円(全10試合)
・中日戦観戦プラン:106,700円(全11試合)
・交流戦観戦プラン(西武):29,100円(全3試合)
・交流戦観戦プラン(楽天):29,100円(全3試合)
・交流戦観戦プラン(日本ハム):29,100円(全3試合)

2022年シーズンは68勝72敗3分で4位に終わったジャイアンツ。3年ぶりのリーグ制覇、そして、2012年以来の日本一に向け、「王者巨人軍」の復活が期待されている。

2022年は春の故障で83試合出場にとどまった坂本勇人、エース 菅野智之が完全復活し、新主将 岡本和真を軸に新外国人が活躍すれば、独走も十分に可能。今回のパックを利用して、シーズンを通してジャイアンツの活躍を見守りたい。