楽しいニュースをまとめてみました。

2023年6月11日(日)有楽町の新劇場、I’M A SHOWにて、『マイ・ラスト・ソング ~久世さんが残してくれた歌~』が開催されることが決定した。

演出家として『時間ですよ』『寺内貫太郎一家』『ムー』など数々の名作ドラマを送り出し、文筆家としても活動していた久世光彦氏。人生の最期の刻に聞きたい唄をテーマに14年間書き続けたエッセイ「マイ・ラスト・ソング」を小泉今日子の朗読、浜田真理子のピアノと唄で受け継ぎ伝えるのが本公演だ。

2008年に初演された『マイ・ラスト・ソング』は、大きな反響を呼び、それ以来各地で公演を開催。しかし2020年3月の東京公演を最後に、コロナ渦で予定されていた公演も中止となっていた。この度、開催を望む多くの声に応えて、3年ぶりに全国数か所で公演を行う。

今回の公演も、17才のときに久世光彦氏に出会い、演技や文章など大切な事を全て教わった。以来、久世光彦氏を恩師と仰いでいる、小泉今日子が朗読。そして、各地でのライブ活動を中心に、アーティスト、映画、ドラマへの楽曲提供も多数行う、浜田真理子が唄・ピアノを務める。