楽しいニュースをまとめてみました。

2024年3月6日(水)に発売されるCD「MANKAI STAGE『A3!』ACT2! ~AUTUMN 2023~ MUSIC COLLECTION」の商品情報および試聴動画が公開された。

ダウンロード数800万突破の大人気イケメン役者育成ゲーム『A3!』を原作とし、2018年の舞台化から、常にその魅力を開花し続けてきたMANKAI STAGE『A3!』シリーズ。

この度、2023年秋に上演された秋組単独公演「MANKAI STAGE『A3!』ACT2! ~AUTUMN 2023~」内で披露された楽曲を収録したアルバムを発売する。本作は、2枚組で全21曲を収録しており、きゃにめ、Amazon.co.jp、全国アニメイト(オンラインショップ含む)では購入特典が用意されている。

きゃにめ 購入特典         (C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会

きゃにめ 購入特典         (C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会

Amazon.co.jp 購入特典         (C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会

Amazon.co.jp 購入特典         (C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会

アニメイト 購入特典         (C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会

アニメイト 購入特典         (C)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会

同時に公開された試聴動画では、収録楽曲の一部をクロスフェードにて紹介しているので、CDに先駆けて公演の雰囲気を一足先に味わってみてはいかがだろうか。

MANKAI STAGE『A3!』ACT2! ~AUTUMN 2023~ MUSIC COLLECTION 試聴動画

シリーズを通して音楽を担当しているYu(vague)によるボーカル楽曲紹介コメントも到着。

さらに4月9日(火)からは、冬組単独公演「MANKAI STAGE『A3!』ACT2! ~WINTER 2024~」が上演予定となっている。こちらも併せてチェックしよう。

Yu(vague)コメント

亀田さんから脚本をいただいて読んだ瞬間に、テーマ曲が出来ました。
「0」 まず歌詞ができ、そのまま歌をボイスメモで録音して、それがこの曲です。
ここ数年はキラキラした曲のオーダーが多いので、毎回秋組のターンになる時はROCKに飢えていて、とにかくガラの悪い曲をかきたくてうずうずします。
気がつくとデスボイスとか入れてたりしますが(笑)
エーステは花。どんな曲だとしても花が咲くイメージだけは保てる様に意識して作っています。

・「コメディをやってみよう」「推し活ブギウギ」
夏組公演で見つけた椋と九門と音楽での信頼感で作りました。その中に秋組が入ってくる感じが物語的にもあってて素敵!

・「今がその時」
基本はオラオラしながらも少しだけ年下感がでる感じは意識しました。

・「0番に立つ資格」「ポートレイトの先に」
これまでの太一との歩みと成長を信じて作りました。
人柄と想い、それが何より素敵な歌だという事を本番を通して改めて教えてもらいました。

・「燃えよ饅頭拳!」
饅頭拳……歌パートは直感ですが「作って」はいけない気がして、オケを作ってテンション高めにアドリブで歌った1発目のメロディです。
ふざけすぎたかな? と心配でしたが史也くんから喜びのメールが来たので安心した記憶(笑)

・「器用と不器用」
役者を信じるってこういう事。を改めて感じた曲。完成系は見えてたんですが俺の仮歌がポップすぎて(笑)まずは制作チームに伝わるかドキドキでした。

・「自分という役者の価値」
十座のポートレイト曲にメロをのせました。これまでの歩みが見えるのもエーステの良さ。

・「お前という役者の価値」
十座以外の5人のソロパートにちゃんと個々の色が出るように。そうする事で全員パートの色がより鮮やかになります。

・「Fallen Blood」
物語に深みがありすぎて劇中劇の中でも苦戦した方。いや…20分超えてるからか…

・「スパイラル エモーション(ACT2! ~AUTUMN 2023~ Ver.)」
万里・十座、左京・莇とダブルでやり合う構図が素敵!そして最後の左京のフェイクについてく莇がエモすぎた。

・「blooming smile(ACT2! ~AUTUMN 2023~ 東京凱旋公演Ver.)」
マンカーイ

・「0」「0(Full Ver.)」
歌ものとして聴きやすくショートに。
舞台版のフル尺がこの「0(Full Ver. )」です。

コメントがライナーノーツになってきてますが、
1番伝えたいのは、
秋組は格好良いという事。
ビジュはもちろん。こちらの意図を汲み取ってストイックに歌と向き合い進化させてくれる秋組。
その熱は音源でも感じると思います。

CDをお楽しみに!!