楽しいニュースをまとめてみました。

話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。このSPICEでは同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードやSpotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。

今週は……アルバムをリリースしたFurui Rihoがカバーに登場! imaseのマクドナルドとのコラボ曲、The Birthdayチバユウスケの遺作もピックアップ! 海外からはビヨンセの27曲入りアルバムなど、注目の新作10曲紹介! また紹介アーティストのライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

Furui Riho「Your Love」

Furui Rihoのニューアルバム『Love One Another』がリリースになり、『New Music Wednesday』のカバーを飾りました。昨年はSpotifyが2023年に躍進を期待する次世代アーティスト『RADAR: Early Noise 2023』にも選出され、『SUMMER SONIC 2023』への出演や「LOA」のヒットなど大きく飛躍したFurui Riho。今作は2022年にリリースした1stアルバム『Green Light』に続く2ndアルバムで、この2年の間にリリースし既にライブでもお馴染みとなっている「Super Star」「ピンクの髪」「LOA」など全9曲が収録されています。(ちなみにヒット曲「LOA」は「Love One Another」の略でアルバムタイトルになりました。自身のテーマである「LOA」からアルバムが始まり、行き来してきた都市の名前が入っている「SAPPORO TOKYO」で終わるという、自身のこの2年が詰め込まれている感じがしますね)

『New Music Wednesday』には「Your Love」がリストイン。Furui RihoのルーツでもあるゴスペルやR&Bをベースにした楽曲で、「Super Star」「PSYCHO」「LOA」などこれまでもタッグを組んできたknoakが参加。日々、辛いことや不条理を感じる中、気付いた仲間、家族、友人たちからの愛の大切さ、なんとか生きていけるのは目の前にある愛があるから。「愛」をテーマにしたアルバムを体現したFurui Rihoの「愛」を歌ったアルバムのリードトラックです。5月からは全国5大都市を巡るライブツアー『Furui Riho Live Tour 2024 -Love One Another-』を行うことも発表されています。

imase「Happy Order?」

imaseの新曲「Happy Order?」がリリースになりました。今作はマクドナルドとのタイアップソングで、マクドナルドで働く約20万人のクルーをはじめ、「働くアナタへの応援歌」をテーマにimaseが楽曲を書き下ろしています。なおimaseは現在全国ライブツアー『imase Tour 2024』の真っ最中で、今月地元・岐阜でツアーファイナルが行われる予定です。Spotifyでは日本のティーンエイジャーに聴かれている話題曲を集めたプレイリスト『Teen Culture』のカバーを飾っています。

(めちゃくちゃキャッチー! プロデューサーには過去に「Nagisa」で共作しMrs. GREEN APPLEの「Magic」も手がけたJazzin’parkの久保田真悟が参加。そしてジャケットから歌詞、MVまでマクドナルド! 歌詞には<突然のメッセージ 「シフト変われるか」><予定外のバイトに 出掛ける前の僕は まるで置きすぎた しなしなのポテト><バンズのような 布団に入って寝てたい>など、マクドナルドの人気メニューや店舗の日常、そしてアルバイトならではの苦悩や楽しさを描いた歌詞となっています。私もマクドに見に行きましたが、「Happy Order?」のビジュアルイメージを描いたオリジナルトレイマットが、3月27日(水)からマクドナルド店舗で配布されています。さらに、4月1日(月)からはオリジナル店内放送もスタート。マクドナルドは昨年のano「スマイルあげない」をはじめ、ビッグアーティストとコラボするので、今回コラボも注目。どんどん新世代のポップスターに!)

Ovall「Cubism」

Ovallの新曲「Cubism」がリリースになりました。2022年以来の新曲はダンサブルなジャジーファンクでライブ映えしそうな楽曲。Ovallの軸であるギター、ベース、ドラムを土台に、シンセ、クラップ、エレピなど様々な音色とサウンドエフェクトで多面的でカラフルな音像が作られています。Spotifyでは日本のインディーシーンの注目曲と最新曲を集めたプレイリスト『Edge!』のカバーを飾っています。(キュービズムというとピカソに代表される絵画様式を思い浮かべますが、物体を多面的にとらえて絵画表現するようなイメージの音像ということですかね。とにかくライブで踊るのが楽しみです)

ビヨンセ「II MOST WANTED」

ビヨンセのニューアルバム『COWBOY CARTER』がリリースになりました。2022年の『RENAISSANCE』に続く3部作の第2部(act ii)となるアルバムです。2024年現時点でSpotifyにて1日で1番再生されたアルバムとなっています。(『COWBOY CARTER』は『RENAISSANCE』より前に発売される予定でしたが、新型コロナウイルスのパンデミックで重苦しい雰囲気が漂っていたことから、ハウスを中心に作られダンスフロアでかかっているような楽曲が多く収録されていた『RENAISSANCE』を先にリリースしたと報道されています)

アルバムには客演としてウィリー・ネルソン、マイリー・サイラス、ポスト・マローンらが参加。そのほかアフリカ系アメリカ人としてはじめてカントリーチャートに入り、黒人女性としてはじめてカントリーの分野で成功を収めたリンダ・マーテルもフィーチャリングしています。黒人女性の人権擁護や解放について歌われているビートルズ「Blackbird」のカバーで、タナー・アデル、ブリトニー・スペンサー、ティエラ・ケネディ、レイナ・ロバーツという4人のカントリーシンガーが参加した「BLACKBIIRD」、ドリー・パートン「Jolene」のカバーを含む全27曲が収録されています。ビヨンセは先週プライベートで来日し、3月29日(金)にタワーレコード渋谷店にて先着150人限定でサイン会の開催を緊急告知、同日に実施しました。

The Birthday「サイダー」

The BirthdayのニューEP「April」がリリースになりました。The Birthdayは2023年9月に『September』、2024年4月に『April』という2枚のミニアルバムをリリースすることを見据え、チバユウスケ休養発表の直前までライブの合間で音源の制作作業を続けていました。これらの音源を完成させたかったチバユウスケの遺志を受けて、録音を終えていた3曲へメンバー3名が最終作業を施して完成させたのが同作。当初ミニアルバムを想定していたタイトルから、「April」というタイトルでリリースされました。ジャケット写真に描かれている「April」の文字はチバユウスケの手書きの文字となっています。『New Music Wednesday』には「サイダー」がリストイン、プレイリスト『Big in Japan』のカバーも飾っています。

THE BAWDIES「SUGAR PUFF」

THE BAWDIESの新曲「SUGAR PUFF」がリリースになりました。2024年1月1日に結成20周年、4月22日(月)にデビュー15周年を迎えるなど、ダブルアニバーサリーイヤーに突入しているTHE BAWDIES。4月22日(月)には、ニューアルバム『POPCORN』をリリースすることを発表しており、今作はその中からの先行配信楽曲となります。Spotifyでは日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock On!!』のカバーを飾っています。

TOMOO「あわいに」

TOMOOの新曲「あわいに」がリリースになりました。昨年は『RADAR:Early Noise 2023』選出、メジャーファーストアルバム『TWO MOON』リリース、『関ジャム』の“プロが選ぶ年間マイベスト10曲”にセレクトされるなどメディアでも大きく取り上げられ、大きく飛躍したTOMOO。今作は4月3日(水)深夜1時からスタートするドラマ『ソロ活女子のススメ 4』オープニングテーマとして書き下ろされた楽曲です。サウンドプロデュースは「夜明けの君へ」以来のタッグとなるトオミヨウが務めています。Spotify では日本のシンガーソングライターの楽曲を特集するプレイリスト『ブルーにこんがらがって』のカバーも飾っています。

YUNGBLUD「Abyss (from Kaiju No. 8)」

ヤングブラッドの新曲「Abyss (from Kaiju No. 8)」がリリースになりました。4月13日(土)より放送がスタートするアニメ『怪獣8号』のオープニングテーマソングのために書き下ろされた楽曲です。全編日本で撮影された映像を再編したビジュアライザー・ビデオが公開されています。楽曲はイマジン・ドラゴンズのフロントマン、ダン・レイノルズなどと共同制作されています。

カミラ・カベロ​I LUV IT feat. Playboi Carti」

カミラ・カベロが、プレイボーイ・カーティーを迎えた新曲「I LUV IT」をリリースしました。楽曲内ではグッチ・メインの「Lemonade」、リアーナのCockiness (Love It)のコーラスが使われています。カミラ・カベロは今年ニューアルバム『C, XOXO』をリリースすると報道されており、今作はそこからのリードシングルです。

(今までのカミラ・カベロと比べると大きな変化がある曲ですね。割とストレートなポップスだったり、ラテン系のルーツを持つのでラテン・ポップみたいな印象があるカミラですが今回はハイパーポップ!)

VaVa「ベストテン」

VaVaの新曲「ベストテン」がリリースになりました。VaVaは昨年EP作品「Love Less」を発表し、ドラマ「天狗の台所」の劇伴音楽を担当、そしてCreative Drug Storeのメンバーとして1stアルバム『Wisteria』をリリースするなど多岐に渡って活動しています。今作はVaVaにとって2024年第一弾シングルとなります。

DJ TATSUKI「City of Dreams (feat. IO & MonyHorse)」

DJ TATSUKIの新曲「City of Dreams (feat. IO & MonyHorse)」がリリースになりました。2022年に美空ひばり生誕85年企画としてリリースされた、名曲「東京キッド」をサンプリングした楽曲「TOKYO KIDS feat. IO & MonyHorse」のヒットで大きな話題を集めたDJ TATASUKI。今作は『TOKYO KIDS』と同じくIOとMonyHorseを招き、トラックはZOT on the WAVE, Homunculu$, TRILL DYNASTYの3名で共同制作しています。MVは東京のヒップホップシーンの聖地、渋谷宇多川で撮影されています。

グソクムズ「あるサンセット」

グソクムズのアルバム『ハロー!グッドモーニング!』がリリースになりました。グソクムズは東京・吉祥寺を中心に活動する4人組バンド。この『New Music Wednesday M+T Edition』では2022年にリリースされた2ndアルバム『陽気な休日』など過去にもピックアップしていました。昨年はFUJI ROCK FESTIVALのROOKIE A GO-GOに出演し、5都市をまわるワンマンライブツアーを開催するなど注目度は高まっています。

メジャーデビュー作となる今作には既にリリースになっている「眩しい日々へ」「ユメのはじまり。」「君の隣」「ガーリーボーイ」など全13曲が収録されています。『New Music Wednesday M+T Edition』には「あるサンセット」がリストインしました。Spotifyではプレイリスト『RADAR: Early Noise』のカバーも飾っています。

文=竹内琢也、Y.SHOGO


『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……

毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!

SNSでのメッセージテーマは「#好きな春ソング/桜ソング は?」