楽しいニュースをまとめてみました。

2024年10月、11月に東京・大阪・福岡にて上演が決定している『ワーステ』第4弾公演『ワールドトリガー the Stage』ガロプラ迎撃編のティザービジュアルが解禁された。また、キャラクタービジュアルも公開となった。

原作は、近界民(ネイバー)と呼ばれる異世界からの侵略者と戦う組織を描いた人気SFアクション漫画『ワールドトリガー』。2013年から「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載を開始し、2018年からは「ジャンプSQ.」(集英社刊)へと発表の場を移して連載中だ。また、2014年に1stシーズン、2021年に2ndシーズン、3rdシーズンがTVアニメ化された。

(C)葦原大介/集英社 (C)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会

(C)葦原大介/集英社 (C)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会

『ワールドトリガー the Stage』は2021年11月に第1弾公演を上演し、原作再現度の高さと独自の演出で話題を呼んだ。2022年8月には第2弾公演『ワールドトリガー the Stage』大規模侵攻編を上演。パワーアップしたアクションシーンと、10名の新キャストを加えた総勢26名による熱戦が好評を呼び満員御礼の大盛況の中で幕を閉じた。そして2023年8月に上演された第3弾公演『ワールドトリガー the Stage』B級ランク戦開始編では、『ワールドトリガー』で描かれるチームバトルの真骨頂「B級ランク戦」を舞台化。ペンライトを使用した観客参加型の新たな演出を取り入れるなど新境地に挑み、会場全体が一体となって公演を創り上げた。さらに「ワーステ」初のライブビューイング、映画館での上映イベント、ポップアップショップでのグッズ販売など、劇場のみならず多岐に渡り展開を広げた。B級ランク戦開始編の大千秋楽公演で発表された第4弾公演に早くも多くの反響が寄せられ、シリーズを重ねるごとに期待が高まっている。

緻密な心理戦を舞台上に描き出す演出、細部までこだわり抜かれたビジュアルにも定評がある「ワーステ」だが、その最大の魅力は、役者の身体能力を駆使したダンサブルなパフォーマンスとリズミカルな音楽を取り入れた表現方法「フィジカライブ(Physical×Live performance)」にあり、シリーズの代名詞として多くの支持を集めている。

この度、空閑遊真 役の植田圭輔、三雲 修 役の溝口琢矢、雨取千佳 役の其原有沙、迅 悠一 役の高橋健介のキャラクタービジュアルが公開された。

空閑遊真 役:植田圭輔        (C)葦原大介/集英社 (C)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会

空閑遊真 役:植田圭輔        (C)葦原大介/集英社 (C)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会

三雲 修 役:溝口琢矢        (C)葦原大介/集英社 (C)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会

三雲 修 役:溝口琢矢        (C)葦原大介/集英社 (C)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会

雨取千佳 役:其原有沙        (C)葦原大介/集英社 (C)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会

雨取千佳 役:其原有沙        (C)葦原大介/集英社 (C)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会

迅 悠一 役:高橋健介        (C)葦原大介/集英社 (C)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会

迅 悠一 役:高橋健介        (C)葦原大介/集英社 (C)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会

第4弾となる今作は、東京・大阪に加えシリーズ初の福岡公演の上演も決定。新たな刺客・ガロプラとの激しい攻防戦と、その裏で熱く繰り広げられるB級ランク戦ROUND5を描く。