楽しいニュースをまとめてみました。
ボロボロになったクレヨンボロボロになったクレヨン

【あわせて読みたい】ボロボロになったクレパス、メーカー「新しく買うのもアリですが…」と回答。SNSで「好感が持てる」と反響【画像】

使っているうちに、いつのまにかボロボロになってしまうクレパス。巻紙の部分の汚れが気になってくる人も多いのではないでしょうか?

そんなとき、新たなクレパスを買い直すことなく、きれいな巻き紙に包み替える方法があります。

サクラクレパスの公式Xは4月2日、クレパスのお手入れについて関する投稿をしました。

「覚えて活用してくださっている方がかなり増えているようで嬉しいです」とコメントを添えて紹介したのは、クレパスの「オリジナル巻紙」を無料でダウンロードできるリンク。リンクが掲載された公式ホームページには、巻き方の手順も詳しく紹介されています。

巻き方の手順は?

公式ホームページでは「マスキングテープや折り紙やクッキングシートなどを巻紙の代わりに巻いて使って頂くこともできます」とした上で、巻紙素材のダウンロードリンク(16色・24色)と、印刷した巻紙素材をクレパスに巻く方法が紹介されています。

方法は以下のとおりです。

1. 巻紙素材をプリントし、必要な色の巻紙を切り取る

2. 切り取った巻紙を、クレパスの長さに合わせてカットする。その際、クレパス本体より、7mmほど短めに切ると使いやすい

3. のりしろにのりを塗り、クレパスに巻き付ける。ひらがなで色名が書いてある裏側に、1cm幅程度のりをつけて巻き付ける

4. のりが乾いたら完成

サクラクレパスの公式ホームページでは他にも、汚れたクレパスやケースをきれいにする方法や、短くなったクレパスの活用方法などを紹介しています

新品を購入するよりも、環境にやさしく経済的な方法。ぜひお試しください。

(「オリジナル巻紙」のダウンロードページはこちらから)

…クリックして全文を読む