楽しいニュースをまとめてみました。

目次

  • 魚焼きグリルの網に皮がくっつくのをなんとかしたい…
  • お酢を網に塗ってみよう!あとはいつも通り焼くだけでOK
  • まとめ

魚焼きグリルの網に皮がくっつくのをなんとかしたい…

皮目はこんがり、中身はふっくらと仕上がる魚焼きグリル。しかし、「魚焼きグリルで魚を焼くと皮が網にくっつく…」「皮がついた網を洗うのが面倒…」など、モヤモヤすることも多いですよね。今回は、魚焼きグリルの網に皮がつかないテクをご紹介します。魚の皮が網につきにくくなるので、キレイな焼き上がりになるのはもちろん、網を洗うのもぐっとラクになりますよ♪ぜひ試してみてくださいね!

お酢を網に塗ってみよう!あとはいつも通り焼くだけでOK

焼き魚が美味しく仕上がる焼き魚グリル。そのまま焼くと、皮が網にくっついて身がボロボロに。さらに、食後に網を洗うのも一苦労…。考えると気が重くなりますよね。

そんなモヤモヤは、お酢を使って解決しましょう。

方法はとても簡単。お酢をキッチンタオルなどにつけて、グリルの網にうすく塗ってみましょう。

あとは、いつも通りに焼くだけ。

このひと手間で、網に皮がくっつかなくなるんです!

お酢の味や香りがお魚にうつることもないので、安心ですよ。

洗い物がラクチンになるのも、嬉しいですよね♪ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

魚焼きグリルの網に皮がくっつく問題。解決するには、魚を焼く前の網に「お酢」をうすく塗るのがおすすめです。このひと塗りで、魚の皮が網にくっつきにくくなるんです。魚がボロボロになりにくい上、網を洗うのもラクになりますよ。焼き魚が面倒に感じていた方は、ぜひマネしてみてくださいね♪

View this post on Instagram

A post shared by オンネラ 暮らしの動画メディア (@onnela.tv)

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

(Onnnela掲載記事:『魚焼きグリルの網に皮がくっつかない方法|あの調味料をひと塗りするだけの簡単テク』より転載)

【関連記事】揚げカスの簡単な取り方テク|取りきれない揚げカスを簡単に取る裏ワザ

…クリックして全文を読む