楽しいニュースをまとめてみました。

【あわせて読みたい】「731部隊」を描いた韓国ドラマから日本人は何を学ぶか。パク・ソジュン主演「京城クリーチャー」が問いかけること

韓国のゴールデングローブ賞とも言われる、権威あるエンターテイメント・アワード「百想芸術大賞」が5月7日に開催されます。

2024年に話題となったドラマや映画がノミネートされていて、中には人気Netflixシリーズの作品も。

Netflixが、同ストリーミングサービスで視聴できる作品のノミネートリストを公表しています。

大ヒット話題作「涙の女王」も。ノミネート作品は…?

第60回「百想芸術大賞」にノミネートされているNetflixシリーズの作品には、大ヒットとなり、先日、最終回が放送されたドラマ「涙の女王」も入りました。

財閥3代目の「デパート業界の女王」ホン・ヘイン役のキム・ジウォンと、ヘインの夫でデパートのグループ会社法務担当ペク・ヒョヌ役のキム・スヒョンの演技力が話題となっています。

他にも、精神科で働く看護師が主人公の「今日もあなたに太陽を」や、整形や復讐がキーワードの話題作「マスクガール」などもノミネートされました。

映画部門では、ソン・ジュンギ主演の「ロ・ギワン」も。北朝鮮を脱出して欧州に逃れるも、難民認定が受けられずに苦しむ青年の姿を描いた作品です。

リスト入りしている作品は、ドラマも全て最終話まで放送済みで、Netflixにも全話公開されているものばかり。ゴールデンウィーク中に、一気見するのも良いかもしれませんね。

それぞれの作品の予告編動画は、以下の記事から。

【動画一覧】今みるべき韓国ドラマはこれ!話題作品の予告編動画

(サムネイル:Netflixシリーズ「涙の女王」3月9日より独占配信)

…クリックして全文を読む