楽しいニュースをまとめてみました。

東京スカパラダイスオーケストラのデビュー35周年のKICK OFF楽曲「風に戦ぐブルーズ feat.TAKUMA (10-FEET)」が、本日5月6日(月)に配信開始になった。

配信開始前からラジオでのオンエアで楽曲を聴いたファンからは「TAKUMAの声、10-FEETとしても、東京スカパラダイスオーケストラのタッグとしても何回も聞いてるはずやのに、いつもの歌声と全然違う!」「今までのコラボと180度違う…!新鮮だけど、懐かしさもある、魂震わせるアツさもある。」といった感想が寄せられており、まだ楽曲を聴いていないファンからも、今までの両者のコラボ楽曲とは違った楽曲として期待値が高かった。

ティザー映像Vol.2も本日公開されており、ティザー映像Vol.1よりはもう少しMVの内容を想像することができる。5月10日(金)20時にはミュージックビデオがプレミア公開予定で、スカパラメンバーもコメントで参加するとのことなので、それまでは配信を聴いて楽しみに待とう。

谷中 敦(東京スカパラダイスオーケストラ)コメント

「風に戦ぐブルーズ feat.TAKUMA(10-FEET)」のリリースによせて
青春の後に来る季節はどんなでしょう。
自分は若い頃から情緒を吹き飛ばす夏はあまり得意ではなかったので、
大人びた顔で、人のいなくなった秋の海を散歩するのが格好いいと思っていました。
人生を通じて、数々の友情を沢山の人々と交わして来ました。
力いっぱい付き合ってきたつもりですし、
行き過ぎはあったにせよ、自分が注げる限りの愛情を注いできたつもりでいます。
でも、中には守れなかった、実現出来なかった約束がいくつかあって、
それは何十年もの間、思い出してしまうのです。忘れないのです。
期待に応えてあげられなかったことや、
守らなくても裏切りにはならないぎりぎりの約束、
そんなことが逆にその相手との絆を強くしてしまうのです。
後悔はしたくないですが、そんな心残りと共に、青春が過ぎ去った秋に皆に背を向けつつ、
ひとり海を見つめる時間も大切かなと自分は思います。
今回、今まで様々なシーンで思い出を共有してきた大好きなTAKUMAと、
思いを重ね合わせて一つの作品を作り上げられたこと、とても嬉しく思っています。
響かせ合うこと=生きること、です。素晴らしい歌唱に感謝しかありません。
ありがとうTAKUMA!

風に戦ぐブルーズ feat.TAKUMA (10-FEET) [Teaser vol.2] / TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA