楽しいニュースをまとめてみました。

英金融大手バークレイズは10日、ロンドン市内など約20カ所の支店が、親パレスチナと環境保護を掲げた団体による破壊行為の被害を受けたことを明らかにした。

親パレスチナ団体「パレスチナ・アクション」は同日の声明で、バークレイに対してイスラエルの武器取引と化石燃料業界から資金を引き揚げるよう求めるのが目的だと述べた。

ロンドンなどの支店で窓が割られたり、赤いスプレー塗料が吹きつけられたりした。英北部…